• TOP
  • 須磨区医師会について
  • 検診・健診
  • 予防接種

新着情報

一覧を見る

2016/11/14

健康コラム更新しました
今回は、神戸医療センター外科の田上修司先生による、痔のお話です。
痔主のかた、必見です。

2016/10/11

平成28年度神戸市行政措置インフルエンザ予防接種・高齢者インフルエンザ定期接種のお知らせ

平成28年度における神戸市行政措置インフルエンザ予防接種は10月15日より始まります。同時に高齢者に対してのインフルエンザ定期予防接種が同日より始まります。これから冬季に向けてインフルエンザの流行は必ず起こるものと思います。流行するウイルスの型や時期・程度は分かりませんので、12月中までには必ず予防接種を済ますようにして下さい。
本年度のワクチンは、A型H1N1-pdm2009、A型H3N2( 香港型)、B型2種の4株の混合ワクチンになります。神戸市における行政措置インフルエンザ予防接種及び高齢者インフルエンザ定期接種の要項は以下の通りです。
予防接種の出来る医療機関は、本ホームページ、予防接種の画面の「須磨区予防接種実施医療機関一覧表」から検索して下さい。また、事前に希望医療機関に接種の可否を必ずご確認下さい。

1)行政措置インフルエンザ予防接種

・接種対象者: 神戸市に住民登録のある 生後6ヶ月~64歳 の者
※生後6ヶ月~1歳未満の小児は有効性が明確化されていないため神戸市としては積極的に接種勧奨していない
・接種時期: 平成28年10月15日 ~ 平成29年1月31日
        出来るだけ11月から12月中旬までに接種するのが望ましい
・接種回数: 6ヶ月以上13歳未満の小児は 2回の皮下接種(2~4週間隔)
13歳以上の小児・成人は、1回の皮下接種(医師の判断で2回してもよい)
2回接種は下記の間隔で行う
    6ヶ月以上13歳未満:2~4週間隔(3~4週間隔が望ましい)
    13歳以上    :1~4週間隔(3週~4週間隔が望ましい)
・接種量:  6ヶ月~3歳未満    0.25ml
3歳以上        0.5ml
・接種費用: 各医療機関が定める接種料金(統一料金はありません)
  詳細は各医療機関にお尋ね下さい
・神戸市助成について
       対象者: 神戸市に住民登録のある満1歳~12歳の小児
       助成額: 1,360円  実施期間中の1回目の接種に限る

2) 高齢者インフルエンザ定期予防接種

・接種費用(自己負担額):  1,500円
 →詳しくはこちら

2016/10/03

会員の皆様へ
先日、各区対抗囲碁大会が催されました。
詳しくは会員専用ページをご覧ください。

2016/09/27

健康コラム更新しました
今回は、矢谷内科循環器科院長の矢谷暁人先生による、ニコチン依存症についてのお話です。喫煙はまさに万病のもとです。禁煙する気のある人もない人もご一読をお勧めします。

2016/09/26

会員の皆様へ
先日、会員家族旅行が催されました。
詳しくは、会員専用ページをご覧ください。

さがす・調べる
地図からさがす 診療科目からさがす 健診・検診からさがす 予防接種からさがす
救急医療体制 初期小児救急医療体制 須磨区 休日急病電話相談所
介護保険について 緊急災害時 重度感染症流行時の対応
かかりつけ医を持ちましょう DV・高齢者虐待について