• TOP
  • 須磨区医師会について
  • 検診・健診
  • 予防接種

新着情報

一覧を見る

2018/10/23

会員の皆様へ
9月29日(土曜日)須磨区・長田区・垂水区・西区医師会で「四区会」が催されました。詳しくは会員ページをご参照ください。

2018/10/09

平成30年度神戸市行政措置インフルエンザ予防接種・高齢者インフルエンザ定期接種のお知らせ

平成30年度における神戸市行政措置インフルエンザ予防接種は10月15日より始まります。同時に高齢者インフルエンザ定期予防接種も同日より始まります。これから冬季に向けてインフルエンザの流行は必ず起こるものと思います。現に垂水区、須磨区ではインフルエンザ発症の報告がすでに出ており、今後増加するかも知れません。流行するウイルスの型や時期・程度はまだ分かりませんので、出来るだけ12月中旬までに予防接種を済ますようにして下さい。
本年度のワクチンは、A型H1N1-pdm09(シンガポール)、A型H3N2(シンガポール)、B型2種(山形系、ビクトリア系)の4株の混合ワクチンになります。神戸市における行政措置インフルエンザ予防接種及び高齢者インフルエンザ定期接種の要項は以下の通りです。
予防接種の出来る医療機関は、本ホームページ、予防接種の画面の「須磨区予防接種実施医療機関一覧表」から検索して下さい。また、事前に希望医療機関に接種の可否を必ずご確認下さい。

1)行政措置インフルエンザ予防接種

・接種対象者: 神戸市に住民登録のある 生後6ヶ月~64歳 の者
※生後6ヶ月~1歳未満の小児は有効性が明確化されていないため神戸市としては積極的に接種勧奨していない
 →詳しくはこちら


2) 高齢者インフルエンザ定期予防接種

・接種対象者:
(1) 神戸市に住民登録のある満65歳以上の方
(2) 神戸市に住民登録のある満60歳から64歳の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に日常生活が極度に制限される程度の障害を有する者、及びHIVにより免疫の機能に日常生活が殆ど不可能な程度の障害を有する者。(上記の障害で身体障害者手帳1級を有する者及び同程度以上の者)
 →詳しくはこちら

2018/09/19

平成30年度神戸市風しん予防接種助成について
平成30年7月頃から東京、千葉、神奈川、埼玉など首都圏では風しんが流行しており、次第に全国に感染が広がっていく危険があります。神戸市には妊娠を希望する女性およびその同居者に対する風しん予防接種助成制度がありますので、出来るだけ予防接種をすることをお勧めします。
→詳しくはこちら

2018/08/09

健康コラムを更新しました
今回は、ふじわら内科クリニックの藤原俊樹先生による、歩くと足が痛くなる血管病のお話しです。御一読ください。

2018/06/26

会員の皆様へ
「平成30年度診療報酬改定」につきまして会員の先生方からの問い合わせをQ&A形式で掲載いたしました。詳しくは会員ページをご参照ください。

さがす・調べる
地図からさがす 診療科目からさがす 健診・検診からさがす 予防接種からさがす
救急医療体制 初期小児救急医療体制 須磨区 休日急病電話相談所
介護保険について 緊急災害時 重度感染症流行時の対応
かかりつけ医を持ちましょう DV・高齢者虐待について